浄土宗の施策のもとに誕生した小さな新しいお寺 清浄院(しょうじょういん)です。

平成29年12月19日 清浄院(しょうじょういん)が浄土宗のホームページで紹介されました。

  ようこそ茨城県小美玉市にある 清浄院 のサイトへ 
平安末期から続く伝統仏教『浄土宗』より開教使として任命され、県内の浄土宗寺院の少ない地域に開教するよう委嘱された寺院です。
 
 修行の地、京都の総本山知恩院、大本山清浄華院では、 法然上人より伝わる 浄土宗の正伝法、宗脈、戒脈を相承しました。また僧侶としてのあるべき姿や知識、学問、儀式を行うための法式、仲間との和合を学んできました。
 仏教は”人々が正しく生きるための教え”といわれるように、その内容には数多くの素晴らしい真理を説いた教えが含まれています。
 この素晴らしい教えである仏教や仏事に関心がある方が非常に多いのにも関わらず、相談のできる場所が少ないということも問題として捉えてきました。
 さらに、現代は複雑極まりない時代ですから、お悩み・困りごと等を抱えていらっしゃるかたも多いはずです。
 そういった問題や相談ごとにも対応できるような開かれた寺院を目指しています。ご遠慮なさらずにお気軽にご相談ください。お役に立てればと考えています。

 浄土宗 葵聖山 清浄院(しょうじょういん) 
 311-3436 小美玉市上玉里38番地197  
 TEL:0299-56-6469  

 


         

お知らせ



法話会や掲載された冊子を掲載しております

         

  平成30年3月24日 東京都多摩市 林海庵様に於いて 春彼岸の法話を奉納させていただきました。
※林海庵様のお念仏の会での動画をリンクしています。

               
             浄土宗は開宗850年を迎えようとしております

               
              

           クリックすると開きます↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

       浄土宗開教振興会 会報全国版『開教』で清浄院住職が紹介されました

法話や念仏会・講習会の様子

             

             ※要予約 建物が小さい為人数制限があります。 
             ※法話、木魚体験 お茶会

               

                  清浄院に於いて 念仏会 

            

                 施餓鬼会法要の様子 施主宅に於いて

            

                   詠唱講習会と伝道法話の会

            

                    念仏会・小法話と詠唱奉納

浄土宗は平安末に開かれた伝統仏教です。

開祖  :法然上人(源空) (1133年~1212年)
開宗  :承安五年(1175年)
ご本尊は:阿弥陀仏
経典  :『浄土三部教』
総本山:知恩院(京都)
大本山:七大本山があります。増上寺(東京芝)もその一つです。
宗紋 :月影杏葉(つきかげぎょよう)
教え :南無阿弥陀仏と仏の御名を唱えて極楽浄土に生まれることを願い、亡き人を供養する教えです。
         
         大本山 清浄華院に於いて 堂内大法要へ向かう中 

         
     総本山 知恩院鶴の間に於いて 伝宗伝戒満行  故鶴田 定伸師と共に

 


このページのトップへ